NEWS

ニュース

「ClipLine」についにWebブラウザ版が登場!

プレスリリース

当社は、6月4日(月)より利用できるiPad学習アプリと同様の機能を持つプロダクト「Chrome学習サイト」の提供をChromeブラウザで開始いたします。

■「Chrome学習サイト」開発の経緯
「ClipLine」は本社と店舗を双方向の動画(クリップ)でつなぐクラウドOJTシステムです。
サービス産業の、特に多店舗展開ビジネスを営む企業の多くが悩む「指示が正確に伝わらず実行されない」「店舗間のサービス品質にバラつきが生まれる」という2つの課題を、
クラウドと動画を活用することにより現場にいなくてもまるで目の前にいるかのように双方向のやりとりで教育することで、
サービス産業の労働生産性向上や働き方改革を促します。

「ClipLine」のサービス開始から3年半が経ち、3,000を超える店舗でご利用いただくようになりました。
かねてよりAndroidタブレットやWindows OSでもiOSの学習アプリと同様の操作性・機能でサービスを利用したいという要望を多数いただいており、
この度のChromeブラウザでのサービス提供に至りました。
今後はIE11やFirefoxブラウザでも「ClipLine」をご利用いただけるよう、開発に着手して行く予定です。
ブラウザ版のサービス開始により、店舗にある端末の機種にかかわらず「ClipLine」をより一層多くの企業様にご活用いただけるよう積極的に支援してまいります。

■「ClipLine」について


■ サービス概要
サービス名 :ClipLine
開発者名  :ClipLine株式会社
対応OS   :iOS 8以降、Android4.4以降、Windows8.1以降、OSX10.9以降
通信環境  :3Mbps以上を推奨
利用料   :アプリケーション利用料+各種サービス利用料
       ■アプリケーション利用料
       1店舗1ID10,000円~ 拠点数に準ずる 
        ※1 1店舗(拠点・事業所)につき、1IDを発行してご利用頂きます。
        ※2 1IDで2端末まで接続可能。(3端末以上は追加料金)
      ■サービス利用料(オプション)
       動画制作・活用支援サービス 250,000円/回~
       導入支援・伴走活用支援 150,000円/月~ 
       運用サポートサービス 150,000円/月~      
       その他オプションサービス有 

プレスリリースはこちらから>>

ニュース一覧に戻る